認知症の予防

認知症の予防についてですが、
完璧に認知症を防ぐ事が
出来る訳ではありませんし、

逆をかえせば、
誰しも認知症になり得るという事です。

一度認知症になってしまうと、
回復することは難しいとされていますので、
しっかりと事前に予防していく必要があります。

では一体どのような事で
認知症を予防する事が出来るのでしょうか。

はっきりとした事は分かりませんが、
生活を改善する事が

認知症発症の確率を下げる
カギであると言われています。

生活改善とは、食事や睡眠時間、
適度な運動など、

日常で毎日行なっている当たり前の事を、
もう一度見直していきましょうといった事です。

食事は1日3回を取られている方が
多いと思いますが、

現役時代にハードワークで
朝食や昼食を抜いていた方、

あるいは夕食が不規則になっている方も
いらっしゃるはずです。

その他にも夜更かしをしたり、
睡眠時間がマチマチであったりと

生活のリズム事態が存在していない方も
多いのではないでしょうか。

これらの生活のリズムが
非常に重要であるとされており、

毎日の食生活と適度な運動、
そして規則正しい睡眠時間をとる事で、

認知症になる確率を減らす事が
出来るであろうと言われています。

海外でも数多くの研究がなされていますが、
中年期で行なう必要がある事は、
バランスの良い食事と適度な運動だそうです。

中年期よりももっと早期に始めると
効果的であるとも言われていますし、

若年性のアルツハイマーや
若年層の記憶障害もありますし、

脳を活性化させることも
大切であると言われています。

認知症の予防は自分で、
そして今から出来る事ですので、
しっかりと生活習慣を見直しておきましょう。


スポンサード リンク

認知症のケアにも色々と方法がありますが、
大きく分類すると、精神的ケアと
身体的ケアとに分かれます。

inserted by FC2 system