認知症ケア専門士

認知症ケア専門士をご存知でしょうか。

認知症ケア専門士とは、
認知症ケア学会という学会があり、

その学会が認定して
取得する事の出来る民間資格の事を言います。

この民間資格は更新制であり、
試験は筆記試験と面接試験、
および論述を受けなければならないようです。

更新も5年更新で、5年間で指定されている
単位を取得しなければならないとされており、

一度取得してしまったら
終わりといった事ではありません。

通常資格と言われるものは、
一度取得してしまえば
一生涯を通じて使えるものもありますが、

法律や医学に関する資格などは、
定期的に更新を行い、

自分でもしっかりと
勉強を続けてく必要性があります。

認知症ケア専門士は、認知症に関する
高度な技術や情報をしっかりと学習し、

さらに倫理観を兼ね備えなければ
ならないとされています。

認知症がどのようなものか、
名前はもちろん浸透していますが、

それに対してのケア方法や認知症患者との接し方が
まだまだ浸透しているとは言えない状態です。

この日本は高齢化社会に向かっていますので、
これから先も高齢者の認知症患者が
増えると安易に想像が出来ますので、

若い世代の認知症ケア専門士を
養っていくべきではないでしょうか。


スポンサード リンク

認知症のケアにも色々と方法がありますが、
大きく分類すると、精神的ケアと
身体的ケアとに分かれます。

inserted by FC2 system